ギュギュレギンスのこと

ギュギュレギンスは寝る時に履ける?グラマラスパッツとの違いは?

こちらでは、ギュギュレギンスは寝る時に履けるのかといったことについて調査した結果をお伝えします。

また、ギュギュギュとグラマラスパッツの違いや履いたままお風呂に入れるのかに関してもご紹介しますね。

ギュギュレギンスは寝る時に履いてもいいの?効果はどうなの?

ギュギュレギンスは、履いた瞬間から下半身ダイエットができる優秀な着圧レギンスとして話題になっています。

でも、着圧レギンスって、締め付けが強くて、寝ている間はつけられないから不便、そう思っていませんか?

ところが、ギュギュレギンスは、24時間使えるので、就寝時にも安心して履ける優れものなのです。

確かに、口コミの中にも、寝ている間に使えてうれしいというものがありました。

足のむくみなどに悩んでいる人は、眠っている間にケアをしたいと思っていますから、ギュギュレギンスは就寝時にも大活躍してくれそうですよね。

着圧レギンスは、締め付けが強くて就寝時には向かないといわれていますが、この商品は通気性の良いストレッチ素材で、眠りを妨げません。

しかも、段階的な加圧で、気持ちよく締め付けてくれます。

ツボ押しやリンパマッサージなどの効果もあるので、眠っている間の下半身ケアも可能。

実際に使った人の体験談にも、朝起きたときに下半身のスッキリ感にはびっくりという内容がありましたし、実は私も足のむくみに悩んで、この着圧レギンスを使った一人ですから、これには同感ですね。

着圧レギンスは使い続けてこそ、その効果が期待できますし、それが就寝時にも可能なら、眠っている間にも下半身ダイエットができるということですから、使わない手はないということでしょう。

もちろん、この商品の締め付け感が強くて、就寝時に履けないという人は、日中に使っていれば、一定の効果は得られますから、我慢して眠っている間に使うことは避けましょう。

購入してすぐに24時間使うのは難しいと思う人は、使う時間を少しずつのばしていって、体が慣れてきたら就寝時にも使ってみるといいですね。

ギュギュレギンスとグラマラスパッツの違いは?比較した結果!

ギュギュレギンスは、最近ネットで話題になっている着圧レギンスです。

履いた瞬間から足が細くなった、すっきり見える、むくみの解消ができたなど、良い口コミも多く、ギュギュレギンスを履いてみたいと考えている人も多いかもしれません。

ですが、こうした着圧レギンスは、いろいろな商品が販売されています。

中でもギュギュレギンスと似ているグラマラスパッツは、同じような効果が得られるので気になるところですよね。

そこで、ギュギュレギンスとグラマラスパッツ、この2つの商品の違いを調べてみました。

ギュギュレギンスとグラマラスパッツは、どちらもハイウエスト仕様で、ウエストから下半身にかけて加圧してくれる優れものです。

締め付け感もかなりあって、履いた時からその効果を実感できると、どちらの商品でも同じような口コミが目立ちます。

ただ、ちょっと違うのが、グラマラスパッツは夜用と昼用の商品があり、ギュギュレギンスは24時間使えるということ。

着圧レギンスはその締め付けの強さから、昼と夜を使い分けることが多いのです。

あまりに締め付けていると睡眠に支障が出てしまうからです。

ですが、ギュギュレギンスは、生地の伸縮性が高く、睡眠に負担のない締め付けなので24時間加圧が可能なのです。

使う時間帯を気にしなくてよいというのは、手軽に使えて便利ですよね。

さらに、ギュギュレギンスは小柄な人でも使えるSサイズがあるので、サイズの選択肢が多いのがうれしいという口コミもありました。

価格についてはギュギュレギンスとグラマラスパッツに大きな差はありません。

複数枚の購入ならどちらも割引になっていますし、うれしいプレゼントがついてきます。

履き替えることがなく24時間使えて、選べるサイズが多いという点を考えると、全体にギュギュレギンスが一枚上手といえますね。

ギュギュレギンスはお風呂で履ける?期待できる効果は?

履いた瞬間から足がほっそりすると評判のギュギュレギンスは、いろいろな商品がある着圧レギンスの中でも人気があります。

その理由は、程よい締め付けはもちろんのこと、いつでもどこでも使える手軽さにあります。

眠っている間も装着可能なので、朝起きたら下半身がスッキリした、むくみが取れていてうれしいなどの口コミが目立ちます。

いつでも使えるとのことですが、お風呂に入るときはどうなのでしょう?履いたままお風呂に入っても大丈夫なのか?ちょっと調べてみました。

ギュギュレギンスに限らず、着圧レギンスというのは、入浴中にも使えます。

あまり気にしたことはありませんが、入浴中で湯船に身体が入っている状態は、体に水圧がかかっています。

気持ちがよいので圧を感じるということは少ないかもしれませんが、着圧レギンスを付けたままお風呂に入ると、さらに体に圧がかかるので良い刺激になります。

ギュギュレギンスも同じで、入浴中に使うと、下半身のスッキリ感が違うという口コミもありました。

ただし、入浴中にこの着圧レギンスを使う際には、いくつか注意点があります。

まず、長時間の入浴はしないこと。

入浴中はお湯の温度で体が温まった状態ですから、そこに加圧している時間が長くなると、気分が悪くなる可能性があります。

できるだけ半身浴をおすすめします。

また、これは入浴の基本ですが、入浴前後の水分補給を忘れないようにしましょう。

そして、決して無理をしないこと。

ギュギュレギンスを履いて早く効果を出したいという気持ちが強いと、入浴時間が長くなってしまいがちですし、我慢をしていては、良い結果は得られません。

この商品を購入したら、まずは日中使うことに慣らし、入浴中の使用はそのあとにしたほうがよさそうです。

履き続けることで良い結果が得られるのですから、慌てずに自分の体と相談しながら使うタイミングや時間を決めるといいですね。